文字サイズ


Language


雷音会

雷音会

雷音会とは

 

■資料

 pdf

 

 

雷音会とは、社内福利厚生と社内親睦の安定を図るための互助会です。

すでに当社所属従業員の型全てにお送りしてます案内にもありますように当社では、現在経営状態の改善に

急を要する事態となっております。

そこで、経営状態改善の一策として会社負担であった作業着代や消耗品を個人負担とさせていただきます。

また、役員全員の交通費自己負担や一部管理職の給与削減等すでに実行していることも併せてお伝えします。

 

そのような中で今回、前途の作業着代等を含む社内福利厚生および社内親睦の安定を図るため、

互助組織「雷音会(らいおんかい)」を発足することに致しました。この雷音会では月々の会費が発生します。

一口あたり、1500円です。

 

会員の皆様からお預かりした会費を財源とし、冠婚葬祭時の祝儀や香典、作業着や業務に関わる消耗品などに活用します。

 

急な事となってしまい申し訳ございませんがご協力のほよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

会則



雷音会 会則


第1条(目的)


雷音会は社員相互の親睦融和を図るとともに、福利厚生の点から各社員個人の負担の軽滅を図ることを目的とする。

 

第2条(委員)


1.雷音会には以下の運営委員を置く。

 

 役 員        1名
 管理職(部課長) 1名
 一般社員     2名

 

2.前記委員は役員相互、管理職相互、一般社員相互でそれぞれ選抜される。

 

3.委員の任期は1年間とする。但し、留任は妨げない。


第3条(運営委員会)


1.運営委員会は前条の委員によって構成され、原則として役員を委員長とする。


2.本会の決定は多数決によるものとし、決定のないときは委員長が決定を行う。

 

3.運営委員会は以下の各号に定める事項を行う。

 

①第4条行事の開催のための詳細決定

②行事実行のための各所手配等

③会費の決定

④その他会運営のための必要事項の決定および実行

 

 

第4条(行事)

 

1.全社員合同親睦会は原則として毎年1会の開催とし、実施時期はその年度内の社内状況等を考慮した上で、

 より多くの社員が無理なく参加できる日時を選定して行うものとする。なお、その開催時期は2ヶ月以上前に当委員より、

 全社員に通告されるものとする。

 

 

第5条(福利厚生)

 

1.当社社員本人およびその家族内において冠婚葬祭が執り行われる際、本会より全社員を代表して祝儀、

 香典等を用意するものとする。また、その内容は当会運営委員会で決定するものとする。

 

 

2.当社社員の各仕事場所での指定の作業着や作業補助道具の購入に際し、各仕事場所での管理担当者が必要と判断し、

 更に当会に相談があった場合、当会運営委員はその内容を確認した上でその費用を会費より支払うものとする。

 

 

第6条(会費)

当会の会費は一口あたり1500円/月とし、給与より控除する但し、原則として徴収した会費の返却は行わない。

 

 

第7条(会計報告)

 

当会運営委員会は、全社員に対し、年1回の会計報告を義務とする。また、その開示は毎年12月中に運営委員により

行われるものとする。

 

 

付 則

この規程は平成28年1月1日より施行