文字サイズ


Language


紹介予定派遣

紹介予定派遣とは

 

紹介予定派遣とは、派遣先に直接雇用されることを前提に一定期間(最長6カ月間)派遣で就業し、派遣契約終了時 双方の合意により 正社員・契約社員として採用されるシステムです。

 

 

 

 

 

雇用者のメリット

 

一定期間就業後の採用になるので労働者は自分に合う仕事であるか見極めることができます。
そのため労働者、採用側 双方のミスマッチを防ぐことができます。
一定期間働く紹介予定派遣では試用期間で働くようなものなので希望に沿った労働者を確保でき、競合他社に対し秘密裏に求人が可能です。
また、社内の既存社員に対しても、自社の採用活動を秘密裏に行える。

 

求職者のメリット

 

自分の希望に沿った転職先を紹介してもらえます。
キャリアパスを相談できます。
面談の日時設定や年収交渉など手間のかかる作業を代行してもらえます。
求人広告に掲載されていないなどの理由で捜しにくい雇用者の情報も得られます。
小規模な紹介会社は求人案件が少ないが、クライアントと濃密な関係を構築していることが多く、こうした紹介会社を経由した方が応募先企業の情報量が多く、かつ正確である場合が多い。

 

 

 

人材派遣との違い

 

企業が欲しがる人材を第三者が手配するという点では、労働者派遣事業と類似する点がありますが、職業紹介事業はあくまで顧客企業と労働者とを引きあわせる事業に過ぎず、職業紹介事業者が労働者との間に雇用契約を結ぶことはありません。ただし、派遣期間終了後に派遣先での雇用を前提とした紹介予定派遣の場合、派遣業者に労働者派遣事業と職業紹介事業の両方の許可が必要となります。

 

 

採用ご担当者様へ

 

お気軽にお問合わせください

 

0120-72-0810

info@danbo.co.jp